乙女の裏の顔

乙女ゲームブログです(*´ω`*)♪
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP里見八犬伝 ≫ 里見八犬伝 メインキャラ感想

里見八犬伝 メインキャラ感想

皆さまこんにちは(*´∀`*)
ちなみです~

前回の記事に2拍手、過去記事に3拍手頂きました\(^0^)/!
拍手をくださった皆さま、ありがとうございます~❤


さてさて、現在プレイ中の「里見八犬伝」やっとメインキャラ6人の攻略が終わりました。

里見八犬伝 八珠之記 豪華版 (豪華版特製冊子&豪華版ドラマCD 同梱) 予約特典(ドラマCD) & Amazon.co.jpオリジナル特典(ドラマCD) 付里見八犬伝 八珠之記 豪華版 (豪華版特製冊子&豪華版ドラマCD 同梱) 予約特典(ドラマCD) & Amazon.co.jpオリジナル特典(ドラマCD) 付
(2014/02/27)
Sony PSP

商品詳細を見る


疲れたー!
でも最後に道節をもってきた自分を褒めたいくらい道節に萌え転がれたからいいんだ!ヽ(*´∀`)ノ
ラストは攻略制限のかかっていた丶大法師ルート!
大本命の丶大法師様ルートです。やっと真相ルートに行けます。だけど本当に真相を明かしてくれるのかは謎。笑

そう言えば、いつだったかFD買おうかな~って言ってましたが…買わなくていいかも(。-∀-)

里見八犬伝 ~浜路姫之記~ 予約特典(ドラマCD) & Amazon.co.jpオリジナル特典(ドラマCD) 付里見八犬伝 ~浜路姫之記~ 予約特典(ドラマCD) & Amazon.co.jpオリジナル特典(ドラマCD) 付
(2014/09/25)
Sony PSP

商品詳細を見る


本編で死ぬか行方不明のままの浜路を全面的に推してきてますね。
うーん、浜路EDがあるのは嬉しいけれどFDなんだから甘さをくれよ。甘さを。
ビズログを見る限りまた延々と旅させられる予感大…。
もういい加減終わりなきホームレスな旅路は飽きたぜよ~


そう言えば最近よく思うんですが、最近のFDって私が求めてるものと違うな~って感じることが多いです。
特にロゼ。
私はFDにはED後の甘~い展開を主に求めてるんですよね。そう!付き合った後を求めてるの!
なのにFDなのにも関わらず、知り合い状態からスタートするのとか本気で萎えるんですよね(;´∀`)
本編での私の頑張り何だったの…ってなっちゃう。笑


ちょっといろいろ語りたいので、今日は久しぶりに真面目に感想書いていきまーす!
荘助と小文吾はもう既に感想書いてるけど、まぁもう一回別のこと書いたりしてます。


*******************************
それでは、キャラの個別感想に参ります(`・ω・´)♢
ネタバレ等を含みますので閲覧される際はご注意くださいませ。
辛口表現があるかもしれませんが、私個人の感想になります。
あらかじめご容赦ください。
*******************************


今回はいつもの形式とちょこっと違います。
ネタバレを含む部分は背景と同じ文字色にしてます~


攻略順について

まず、丶大法師様は攻略制限がかかっております
全キャラ攻略後攻略可能みたいです~

あとメインキャラ6人の攻略順ですね。
私は今回、荘助→小文吾→現八→大角→毛野→道節の順番で攻略しました。
んで、メインキャラ全員終わって私がオススメする攻略順は小文吾→現八→大角→毛野→道節→荘助かなぁ(´∀` )?

小文吾・現八・大角の3人はどの順番でも構いません。
この3人は特にネタバレや真相に触れることもないルートです。

毛野、道節は2人の悲願がいろいろと明かされるルートになっているので後ろの方に持ってきました。
そしてラストは荘助かなー
荘助ルートでは真相がチラッと、本当にチラッと出てきます。

でも全体的に見て私が大団円だな~と感じたのは道節ルート。
道節ルートが一番まとまっていました。
他キャラルートでは何かもう何の為の八犬士!?揃ってないのに勝手に完結してるんですけどー!な展開ばかりだったのですが、道節ルートだけはちゃんとそこまで描かれていたのがよかった。
道節が気になっているor好きなキャラでしたら道節をラストに持ってくることをオススメします。


私がこの作品をビミョーだと評価した最大の原因

これが書きたいが為のこの記事ですよ!笑
総評だとネタバレしないように書くので、今日はここで盛大にネタバレの記事書きます!

この作品、主人公は諸事情により男装しています。
そこから恋愛していき、徐々に女の子っぽくなっていってラストはハッピーエンド!な展開を予想していた私の期待が粉々に打ち砕かれました。

この主人公ね、ハッピーエンドだろうと男として生きていく道を選ぶんですよ
・・・・・・・これ乙女ゲーム?
攻略キャラが「君が男だろうと女だろうときっと惚れたよ」的なことを言っていますが、おいこらちょっと待て。
これはあくまで乙女ゲームだぞ?誰得?

男らしく・女らしくとか、男のくせにとか女のくせに…何て言うつもりはありませんが、それでも男女の役割ってのが存在するもんだと思うんですよね。
10歩くらい譲って、女の子が刀を振るうのはいいと思うよ。うん。
でもね、女の子が「私は武士だ!」とか言っちゃうのはどうかと思ってしまう(;-ω-)

武士でありたいから、例え好きになった人がいても男として生活していくって軽くバッドエンドじゃね?
何度も聞くけどこれ誰得のハッピーエンド?
これこの主人公カッコイイの?バカじゃない?バカじゃない?
一時のテンションに身を任せすぎじゃない?

あと、今回久々のロゼゲーだったんですが、甘さが無くなってない?
甘いイチャイチャがほとんどなくなってるのに相変わらずエロは突っ込んでるんですね。笑
エロと甘さは違いますからー!

私は乙女ゲームがしたいんですよー!


************************************************

言いたい事を言ってスッキリしたので(笑)、ここからチャチャッと個別感想を。
攻略していった順番で書いていきまーす!

犬塚 信乃(名前変更可能)

http://quinrose.com/game/satomi/top.html

今作の主人公。
プロローグで<私は強いんだ!大抵の男には負けないぜ!>的なことを言っていますが、道節初回登場時まったくのへっぽこ具合を披露してくれます(おっと!辛口失礼!)。
先にも書きましたがハッピーエンドでとんでもない決断しちゃいます。
・・・・・・・男に生まれなくて残念だったね。


犬川 荘助

http://quinrose.com/game/satomi/top.html

他キャラルートでひたすら不憫な幼馴染。笑
ヘタレっぽいけど、ヘタレじゃないな~と思ったけど結局ヘタレだった(・ω<)☆
他キャラルート攻略中完全に1人別行動してるから、6人攻略したら結局記憶に残ってない。笑


犬田 小文吾

http://quinrose.com/game/satomi/top.html

愛すべき筋肉おバカ(*´∀`*)
もうバカで可愛かったー!筋肉全開で単純おバカだけどとっても可愛かったです。
マッチョな小文吾に抱きつきたいです。


犬飼 現八

http://quinrose.com/game/satomi/top.html

唯一まともなイケメン。
始終ストイックでカッコよかったです。さすが八犬士最強。さすが関東一の長十手使い。
現八さんめっちゃカッコよかったんですが、攻略中の記憶があんまり無い。笑


犬村 大角

http://quinrose.com/game/satomi/top.html

メガネもやしっ子かと思いきや腹筋割れてたよ。
大角さんは…、想像以上に手が早かったですね。笑
あと、幼馴染の雛衣が可哀想だったな~
大角とハチのツーショットは可愛かったです。


犬坂 毛野

http://quinrose.com/game/satomi/top.html

途中から毛野はやっぱり女性なんじゃないの?とか思っちゃうくらい立花さんの艶っぽいお声にメロメロでした。笑
毛野姐さんは人の恋路を邪魔している時が一番輝いていましたね。
特に小文吾と道節をからかっている時が好きでした。


犬山 道節

http://quinrose.com/game/satomi/top.html

俺様ツンデレ孤独な1匹狼でゴーイングマイウェイな人でーす(´∀`)ノ
めちゃくちゃ萌えた道節ルートでした。
道節って放っておけない儚さがあるんですよね~。俺様ですが。笑
やたら上から発言が多い人ですが、それに対して鋭く切り返す主人公とのやり取りは好きでした。



ふぅ~。
これで丶大法師様を終わらせれば里見八犬伝コンプです!
7月はまだまだ始まったばかり。
ゲーム頑張るぞー!おー!
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

**ちなみ**

Author:**ちなみ**
はじめまして。

隠れヲタの為リアルに乙女ゲーム好きの友人がいないので、こちら
で日々の日常と萌えについて語らせて頂きます。

ネット&ブログ初心者の機械音痴ですが、どうぞよろしくお願いい
たしますm(__)m

カテゴリ
検索フォーム
ブログ開設記念日
FC2カウンター
ツイッター始めました
こっちの方が出没率高めですヽ(*´∀`)ノ
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
ブログ村に登録しました
ブログ村に登録しました(*´∀`)ノ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村
おすすめゲーム
クインロゼの個人的にオススメのゲームになりますヽ(*´ω`*)ノ
あなたも不思議の国へ行ってらっしゃいませ。
恋のお相手は国一番の犯罪者集団!?
究極のキャラ萌えがここに…!!!
スパイ養成学校へのご入学はこちら。 新たな人魚姫の物語の始まり。 ガラスの靴の先には貴方だけの王子様。
おすすめゲームⅡ
オトメイトの個人的にオススメなゲームですヽ(*´ω`*)ノ
http://www.otomate.jp/amnesia/psp/ 記憶を失ったあなたが選ぶ彼氏とは!?
http://www.otomate.jp/hanaichi/ 金持ち兄弟を弄びましょう!
http://www.otomate.jp/clock_zero_psp/ 切なさと愛しさをお求めのあなたに。
http://www.otomate.jp/beast/ 貴方が操るのはどの猛獣?
http://www.otomate.jp/musketeer/ 三銃士のもう一つの物語。
http://www.otomate.jp/cm/ 3000万ドル一緒に盗んでみませんか?
http://www.otomate.jp/shirahana/ 私が愛するのは胡土前様のみ!
http://www.otomate.jp/pa/ 王に選ばれた貴方の運命は?
http://www.otomate.jp/jyuzaengi/ ホームレス猫耳奮闘記。
http://www.otomate.jp/waltz/ 魔剣に選ばれし乙女の運命は?
ルパンに盗み出されて始まる究極のラブストーリー。
http://www.otomate.jp/binarystar/ ホシ、それはあなたを破滅へ導く鍵。
http://www.otomate.jp/natuzora_psp/ 終わらない科学部の夏。
http://www.otomate.jp/root_rexx/ 貴方はこのバンドを復活させられるのか…?
http://www.otomate.jp/psychedelica/ 蝶が導くサイケデリカへの道。
オススメゲームⅢ
D3の個人的にオススメなゲームになりますヽ(*´ω`*)ノ
http://www.d3p.co.jp/vitamin_x_evo/ おバカ上等!卒業させてみせましょう!
http://www.d3p.co.jp/vitamin_z_revo/ 新たなvitaminの世界へ。
http://www.d3p.co.jp/stormlover_kai/# 噂のバカップルモードをお試しあれ(笑)
http://www.d3p.co.jp/kurakimi/ 貴方の選択で決まる生と死の物語。
オススメゲームⅣ
TAKUYOの個人的にオススメなゲームになりますヽ(*´ω`*)ノ
死神と少女 応援中! このシナリオのクオリティは凄かった!必見!
http://www.takuyo.co.jp/products/panipare/
http://www.takuyo.co.jp/products/panipare/http://www.takuyo.co.jp/products/panipare/http://www.takuyo.co.jp/products/panipare/http://www.takuyo.co.jp/products/panipare/ 皆さまを球体萌えの世界に誘います。
月影の鎖 応援中! とても暗く鬱々とした物語。でも好き。
おススメゲームⅤ
おススメのBLゲームですヽ(*´∀`)ノ
BLアドベンチャーゲーム「Si-Nis-Kanto(シニシカント)」 シニシカント、貴方は見つけられますか?
『大正メビウスライン』 大正時代萌えー!ミサキさん萌えー!
http://www.nitrochiral.com/game/dmmd/ 紅雀を彼氏にするにはどうしたらいいですか?
おススメゲームⅥ
おススメの同人ゲームですヽ(*´∀`)ノ
ファタモルガーナの館 エンディングを迎えるまで分からないご主人様の物語。
http://magichouse.uh-oh.jp/09ainouta_1.html キラキラファンタジーが堪らない!
http://koihude.web.fc2.com/ 恋のお相手はあの有名画家たち!?
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ