乙女の裏の顔

乙女ゲームブログです(*´ω`*)♪
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 薔薇に隠されしヴェリテ
CATEGORY ≫ 薔薇に隠されしヴェリテ
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

薔薇に隠されしヴェリテ ~感想~

皆さまこんにちは。
ちなみです(*´▽`*)

前回の記事に7拍手頂きました\(^o^)/!
拍手をくださった皆さま、ありがとうございます。



そう言えば、先日「私ってブログ始めてから何本の乙女ゲームコンプしたのかな?」とふと疑問に思って調べてみたら約120本でした。
ブログを初めて3年8か月と19日なので本当に乙女ゲーム漬けの3年だったなとしみじみしました。笑
これからも素敵な作品に出会うべく頑張るぞー!


2016年9月購入品 001

ってことで、ついさっきヴェリテコンプしました(人´ω`*)
コンプした今、頭の中がショート寸前です。
次はちゃんとした乙女ゲームがやりたい!w
恋愛過程とかもうこの際いいから無駄にイチャイチャするゲームがやりたいです。切実です。笑
今年の目標は【PSPの積ゲー消化!】なのでしばらくは時代の流れに逆らってPSPのゲームの感想が多くなるかもしれません。



それではヴェリテの感想書いていきますね(^ω^)
大して褒めてもないのでファンの方にはゴメンナサイな感想です。



*******************************
それでは、キャラの個別感想に参ります(`・ω・´)♢
ネタバレ等を含みますので閲覧される際はご注意くださいませ。
辛口表現があるかもしれませんが、私個人の感想になります。
あらかじめご容赦ください。
バナー等ある場合はクリックして頂ければ公式サイトさんへ飛べますよ~!^^
*******************************


http://www.otomate.jp/verite/


感想

まぁ、なんと言うか…クセが強いゲームでした。クセが強すぎて人を選ぶゲームですね。
微糖な作品だと聞いていてある程度覚悟してたんですが、【ビーターチョコだと思って食べたら土だった/(^o^)\】ってくらい衝撃を受けました。
微糖って言うか、まじで恋愛書き忘れたんじゃないかと思った(失礼
このゲームは乙女ゲームと思ってプレイすると返り討ちにあいます。
これからプレイされる方はどうぞ乙女ゲームと思わず、フランス革命のお勉強ゲームだと思ってください。
かなりのテキスト量で、恐ろしいほどプレイに時間のかかる作品ですが、各ルートほぼ内容一緒なので被ってるところを省くとそんなに内容なかったですね。
うん、つまりそういうこと。
正直何がしたかったのか私にはよく分からないゲームでした(´∀`;

身代わりの薬で大活躍!ということもなく
フランス革命を起こそう!or止めよう!ということもなく
恋愛に走ることもなく
国の為に頑張ろうということもなく

ただただ時代に流され人に流され、結局何がしたかったんだこの人たち????と謎だけが残る内容でした。

貴族である攻略キャラと平民である攻略キャラ達が出会い、仲を深めていくんですけど、最終的に処刑したりするのでなんで最初仲良くさせたのかがすごく謎。

フランス革命の史実通りに作りたいならなぜ無駄なフィクションを入れたんでしょう?
あとこれはあくまでゲームなのにどのルートでも向かう先は全く同じ結末なので強制されてる感ハンパない(・∀・)

あと乙女ゲームとしてとても重要な恋愛過程ですが、無いです。
主人公に恋愛する気がありませんし、攻略キャラも「ちょ、今それどころじゃない!」感バンバン出してきますし、なんでSPエンドで両想いになれたのか…、謎だ。

面白いか面白くないかで言えば、面白いです。
でもこれは乙女ゲームとしては面白くは無いです。だって恋愛してないもん。
複雑です。

プレイ前の好きキャラランキングは、【①ロベスピエール→②ダントン→③ラファイエット→④フェルゼン→⑤ルイ16世】でしたが、プレイ後の好きキャラランキングは、【①フェルゼン→②ラファイエット→③ダントン→④ロベスピエール→⑤隠しキャラ→⑥ルイ16世】でした。
と言うか、みんなどっこいどっこいですね(・∀・)
最終的に誰も好きじゃなくなったと言う衝撃の結末でした。
あ!フェルゼン様ルートはちゃんと乙女ゲームしてましたよ!だからフェルゼン様が一番好きです!だって乙女ゲームしてたから!!!!



結論:高木ゲーがやりたいなら迷わず華ヤカをやろう\(^o^)/




ルイ16世

icon_1.png

お前は何がしたいんだよぉぉぉぉぉぉ!!!と全力で思ったルートでした。
何事にも興味を示さず、

民とかどーでもいい( ゚‐゚ )
国とかどーでもいい( ゚‐゚ )
奥さんもどーでもいい( ゚‐゚ )

……そりゃ王制廃止されるわな。
ピュア…とはまた違った不思議ちゃんでしたね。何がしたかったんでしょう?
王様にしちゃいけなかった。
まじドンマイ。
錠前でリーゼと遊ぶイベントは可愛かったです!そうそう!そういうところは可愛かったの!



ラファイエット

icon_2.png

おまえは何がしたいんだ第2弾。
酔っぱらって王妃の寝室に乱入からの爆睡イベントは究極に楽しかったです\(^o^)/
ラファイエットルートは、リーゼが本当に恋愛する気ないな(・∀・)とひしひしと感じたルートでした。
「誰も好きになったことがないから、好きがよく分からない…」ってそれはもう他キャラルートでもずっと言ってるんですけど、いやいや、あなた理解する気ないじゃんかー。
ラファイエットがアメリカに行って4年経ってかなり情熱的なプレイヤー置いてけぼりの再会をしといてラファイエットの事は二の次にして…。
ラファイエットはなんでリーゼに惚れちゃったんだろうね(゚ーÅ)
もっと他にいい子はいただろうに…
哀れ…。



フェルゼン

icon_3.png

一番乙女ゲームしてたルートでした。プレイしていて1番楽しかったー!(*´▽`*)
さすが恋愛マスター!
フェルゼンルートでは一度フェルゼンが拗ねてリーゼを諦めるんですよね。
「恋愛する気のない人を口説いても仕方ありませんし」って。
いや、全くその通りだよ恋愛マスター。
でも、ここからがリーゼのズルいところで、身を引かれると寂しいみたいな感じになるんですよ。
お前は何様ダヨー。
人の心って良くも悪くも変わるものだから、相手が自分の事をずっと好きってよっぽどのことがない限り無理なのにね。



ロベスピエール

icon_4.png

10代の頃は可愛いツンデレでも、歳を重ねるごとにお前はまだそんなことを言ってんのか…とちょっと引きました(笑)

\ツンデレも若くて可愛いからこそ許される/

ロベスピエールは我儘三昧のマリーアントワネットにビシッと厳しいことを言ってくれるので見ていて爽快でした。
王族だろうが主人公だろうが、間違っているときにこうしてビシッと厳しいことを言ってくれる人ってとても貴重ですよね。
あとサン・ジェストですよ!!
それはもう裏があるぜ~みたいな初回登場をしといて蓋を開けてみればレオと同類だったのには笑いました(´゚ω゚):;*.':;
とてもいいキャラしてただけに恋愛過程とエンディングが残念だ…。



ダントン

icon_5.png

私ならとりあえず結婚するわ(笑)
リーゼに「思わせぶりな態度とりやがってー!」ってキレたときは全力で同意した。
いや、ほんとそれな。
お前は何がしたいんだ第3弾だろうと、ダントンはすごいいい男だった。苦労しそうだけど。
結婚!結婚!って言いだしたときにはちょっとアレだったけど、でもほら、今、交際ゼロ日婚とか流行ってるし!
後日談の結婚式の話にはほっこりしました(*´∀`*)



隠しキャラ

正直隠しキャラの【太陽王の隠し子】設定は必要なかったかなって思う(´∀`;
なんて言うか、後日談見てもこの人全然報われてないな~と切なくなった。
モヤモヤも残ったままだったし。
でも彼の周りにいつもエルザとジョエルがいるのはすごく嬉しかった。
ずっとそばにいてくれてありがとう。
私がありがとうを言いたくなったよ。







以上、ヴェリテの感想でした。
正直ようやく終わったなって思います。辛かった(笑)
私は乙女ゲームに戦争とか策略とか恋愛に関係ないものは全くと言っていいほど求めてないんだなって気付かせてくれた貴重な作品です。
そういう意味ではありがとうヴェリテ。
それではここまで読んでくださってありがとうございます。
また次回の記事でお会いしましょう(^ω^)ノシ


やる気継続の為にランキングに参加させてもらってます(*´∀`*)
よろしければポチッとしてくださると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

薔薇に隠されしヴェリテ ~初回プレイ感想~

皆さまこんばんは。
ちなみです(*´▽`*)

前回の記事に11拍手&過去記事にも多数の拍手を頂きました\(^o^)/!
拍手をくださった皆さま、ありがとうございます。



3日連休中に福岡縁結び神社巡りに行ってきました(*´∀`*)
今回デジカメ持って行ってなかったので写真が1枚もないんですよー!残念!
でも、前回の記事で宣言した通り出雲大社の分院でおみくじ引いたら大吉出ました!(○´∀`)人(´∀`○)ノイェーイ♪
今年はいいことありますよーに。


さてさて、今日はですね、ヴェリテの初回プレイ感想書いていきますね(^ω^)
書きたいことがいっぱいあるのに書くペースが追い付かないいいいい!!!!
とりあえず1つ1つ記事書いていこうっ。





http://www.otomate.jp/verite/


初回プレイ感想

プレイ前感想書くの忘れてたので、初回プレイ感想を書くっ(`・ω・´)
初回プレイ感想とか言いながら現在4周目だったりしますw
まず、1周目を終えて思ったことは…長げぇ!!!ですね。笑
共通ルートもボリューミーですし、個別ルートもボリューミーで全然終わりませんでした。
ヴェリテは長いと聞いていて、ある程度覚悟もしてたんですけど予想の2倍は長かった…w
かなりボリューミーなシナリオですが、恋愛過程はちょっとよくわかなんなかったです(´∀`;)笑
【フランス革命】に重きを置いているので、時代の流れは目まぐるしく変わるのに恋愛はいつまでたっても知り合い以上親しい友達未満なビミョーな関係が延々と続き、ようやく恋愛か!と思いきや時代の流れでそれどころじゃなくて(笑)
なんて言うかちょっとバランス悪かったですね。
でもいつの間にか物語にどっぷりハマって抜け出せないと言うか、止め時が分からず気付けば深夜の2時…なんてことがずっと続いてます。
面白いんですけど、もうちょっと恋愛しててもいいかなぁと思う。そこがちょっと残念かな。
あんまり恋愛に期待すると駄目ですね。

あと作品が変われど主人公は相変わらず高木ゲーの主人公でしたね。
華ヤカのはるちゃんみたいな。
私ははるちゃんは大好きですが、この作品のリーゼはあんまり好きじゃないんですよ(´・ω・`)
一体何がしたいのか分からない。まぁ本人も分かってないからしょうがないんだけど。笑

時代と周囲の人にどこまでも流されるのでちょっとそこが気になりました。
せっかくこれだけボリュームがあるなら、薬を飲むか飲まないかの選択もしたかったし、命令に従うかどうかも選択したかったなぁと思いました。
そういう物語に関する選択はほぼないので、自由度はそんなにないかなって思います。
私だけかもしれませんが、なんか強制されてる気がしてるw
クエストとかあるけど、アレは自由度とは全く別物だよね(・∀・)

攻略順は【①ルイ16世→②ラファイエット→③ロベスピエール→④フェルゼン→⑤ダントン】で行こうかなと思ってます。

現在の好きキャラランキングは【①ロベスピエール→②ダントン→③ラファイエット→④フェルゼン→⑤ルイ16世】かな?(*´∀`*)
これがプレイ後どう変わるのか楽しみですね。
でもロベスピエールの順位は変わらない気がする!



ルイ16世

icon_1.png

何考えてるのかわかんないですよね。
人間らしくないと言うか、人形っぽいと言うか。
とりあえず苦手です(・∀・)



ラファイエット

icon_2.png

第一印象はすごく好きです。
絶対ムッツリ!
こういうタイプは頭の中で妄想が爆発してそう。いや、絶対爆発してるな。



ラファイエット

icon_3.png

私の苦手なチャラ男枠。
ルイ16世と同じくらい苦手です(´∀`;)
こういうフェミニストタイプは…ね。



ロベスピエール

icon_4.png

ツンが過ぎるツンデレ(*´▽`*)
好きです。可愛い。
実際こんなんいたら私はソッコーで敵認定して距離置きそうですけどw
2次元でイケメンだから許される可愛さ\(^o^)/



ダントン

icon_5.png

ヴェリテの中で一番常識のある方だと思ってます(*゜ω゜)ノ
全体的にぶっ飛んだ人しかいないので、彼とだったら普通に恋愛できるのかな…?
ちょっと、と言うか結構期待してる。笑














と言うことで、ヴェリテの初回プレイ感想でした!
この初回プレイ感想が今後どういう風に変わるのか楽しみですね!
それではここまで読んでくださってありがとうございます。
また次回の記事でお会いしましょう(^ω^)ノシ


やる気継続の為にランキングに参加させてもらってます(*´∀`*)
よろしければポチッとしてくださると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



プロフィール

**ちなみ**

Author:**ちなみ**
はじめまして。

隠れヲタの為リアルに乙女ゲーム好きの友人がいないので、こちら
で日々の日常と萌えについて語らせて頂きます。

ネット&ブログ初心者の機械音痴ですが、どうぞよろしくお願いい
たしますm(__)m

カテゴリ
検索フォーム
ブログ開設記念日
FC2カウンター
ツイッター始めました
こっちの方が出没率高めですヽ(*´∀`)ノ
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
ブログ村に登録しました
ブログ村に登録しました(*´∀`)ノ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村
おすすめゲーム
クインロゼの個人的にオススメのゲームになりますヽ(*´ω`*)ノ
あなたも不思議の国へ行ってらっしゃいませ。
恋のお相手は国一番の犯罪者集団!?
究極のキャラ萌えがここに…!!!
スパイ養成学校へのご入学はこちら。 新たな人魚姫の物語の始まり。 ガラスの靴の先には貴方だけの王子様。
おすすめゲームⅡ
オトメイトの個人的にオススメなゲームですヽ(*´ω`*)ノ
http://www.otomate.jp/amnesia/psp/ 記憶を失ったあなたが選ぶ彼氏とは!?
http://www.otomate.jp/hanaichi/ 金持ち兄弟を弄びましょう!
http://www.otomate.jp/clock_zero_psp/ 切なさと愛しさをお求めのあなたに。
http://www.otomate.jp/beast/ 貴方が操るのはどの猛獣?
http://www.otomate.jp/musketeer/ 三銃士のもう一つの物語。
http://www.otomate.jp/cm/ 3000万ドル一緒に盗んでみませんか?
http://www.otomate.jp/shirahana/ 私が愛するのは胡土前様のみ!
http://www.otomate.jp/pa/ 王に選ばれた貴方の運命は?
http://www.otomate.jp/jyuzaengi/ ホームレス猫耳奮闘記。
http://www.otomate.jp/waltz/ 魔剣に選ばれし乙女の運命は?
ルパンに盗み出されて始まる究極のラブストーリー。
http://www.otomate.jp/binarystar/ ホシ、それはあなたを破滅へ導く鍵。
http://www.otomate.jp/natuzora_psp/ 終わらない科学部の夏。
http://www.otomate.jp/root_rexx/ 貴方はこのバンドを復活させられるのか…?
http://www.otomate.jp/psychedelica/ 蝶が導くサイケデリカへの道。
オススメゲームⅢ
D3の個人的にオススメなゲームになりますヽ(*´ω`*)ノ
http://www.d3p.co.jp/vitamin_x_evo/ おバカ上等!卒業させてみせましょう!
http://www.d3p.co.jp/vitamin_z_revo/ 新たなvitaminの世界へ。
http://www.d3p.co.jp/stormlover_kai/# 噂のバカップルモードをお試しあれ(笑)
http://www.d3p.co.jp/kurakimi/ 貴方の選択で決まる生と死の物語。
オススメゲームⅣ
TAKUYOの個人的にオススメなゲームになりますヽ(*´ω`*)ノ
死神と少女 応援中! このシナリオのクオリティは凄かった!必見!
http://www.takuyo.co.jp/products/panipare/
http://www.takuyo.co.jp/products/panipare/http://www.takuyo.co.jp/products/panipare/http://www.takuyo.co.jp/products/panipare/http://www.takuyo.co.jp/products/panipare/ 皆さまを球体萌えの世界に誘います。
月影の鎖 応援中! とても暗く鬱々とした物語。でも好き。
おススメゲームⅤ
おススメのBLゲームですヽ(*´∀`)ノ
BLアドベンチャーゲーム「Si-Nis-Kanto(シニシカント)」 シニシカント、貴方は見つけられますか?
『大正メビウスライン』 大正時代萌えー!ミサキさん萌えー!
http://www.nitrochiral.com/game/dmmd/ 紅雀を彼氏にするにはどうしたらいいですか?
おススメゲームⅥ
おススメの同人ゲームですヽ(*´∀`)ノ
ファタモルガーナの館 エンディングを迎えるまで分からないご主人様の物語。
http://magichouse.uh-oh.jp/09ainouta_1.html キラキラファンタジーが堪らない!
http://koihude.web.fc2.com/ 恋のお相手はあの有名画家たち!?
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ